秋田県

秋田の観光名所ならどこがある!?夏におすすめ観光スポット6選

投稿日:2019年3月15日 更新日:

秋田の観光名所ならどこがある!?夏におすすめ観光スポット6選

重要無形民俗文化財が日本最多の県でもある秋田ですが、夏におすすめの観光名所をご存知でしょうか?

秋田県と言ったら、なまはげが有名ですが、自然豊かで絶景スポットがたくさんあるだけでなく、温泉もあったり癒やしのスポットが多いのも見どころです。

この記事では、秋田県の観光名所の中で夏におすすめのスポット6選をご紹介していきます。

暑さをしのぐ涼し気な秋田のおすすめ観光スポット

暑さをしのぐ涼し気な秋田のおすすめ観光スポット

田沢湖

田沢湖は、水深423.4mもある日本で一番の深さを誇る湖で、日本百景にも選ばれており、秋田観光において外せないおすすめスポットです。

田沢湖の青さは、神秘的で計り知れない深さを感じさせるような美しく輝く瑠璃色をしていて、田沢湖ブルーと呼ばれており、湖の透明度は北海道の摩周湖に続いて日本で2番目に選ばれています。

また、夏になると田沢湖畔の一部が海水浴場として開かれ、秋田県内だけでなく県外からも多くの観光客が暑さをしのぐための涼し気なスポットとして訪れており、サイクリングやドライブにも最適です。

田沢湖の有名なポイントは、湖畔に建っている金色に輝くたつこ像ですが、たつこの伝説とは永遠の美しさを求めて田沢湖の水を飲んで龍に変身してしまった女性の話が残されています!

また、小さな船旅を楽しめる1周40分くらいの遊覧船では、のんびりと非日常気分を味わえ、田沢湖の四季折々に彩られる自然の美しさに魅了されるでしょう。

遊覧船の発着所付近の休憩所では、秋田名産の稲庭うどんやきりたんぽが食べられたり、お土産として秋田名物の調味料であるしょっつるや、漬物のいぶりがっこも買うことができます。

さらに、田沢湖の周りにはキャンプ場や釣り堀などもあるので、一日中思いっきり満喫できちゃいますよ。

 【詳細情報】 
  • 名称:田沢湖(たざわこ)
  • 住所:秋田県仙北市西木町西明寺潟尻
  • アクセス:
    【電車の場合】
    秋田新幹線・JR田沢湖線 田沢湖駅より羽後交通バス「田沢湖畔」より徒歩すぐ
    【車の場合】
    東北自動車道 盛岡ICより約70分
  • 駐車場:無料(100台)
  • お問い合わせ:0187-43-2111
  • >>公式サイトはこちら

元滝伏流水

元滝伏流水は、1日50000トンもの湧き出してくる水がおよそ30メートルの幅のコケが生えた岩肌に何本もの線になって流れていく様が見どころとなっており、とても涼し気で安らぎをもたらしてくれる夏にピッタリのスポットです。

岩の斜面にくっついているコケの緑色と流れてくる水しぶきの白色との鮮やかなコントラストが見事で、幻想的で独特な魅力を持っている元滝伏流水は平成の名水百選にも選ばれているほどです。

火山の恩恵によってつくられた澄み切った水と、斜面に生い茂っているコケの素晴らしい共存に心を奪われてしまうほど、ヒーリング効果が抜群です。

また、元滝伏流水の周りは外界と比較すると気温が低くなっているため、とびきりの清々しさを味わうことができ、気温の差から発生する霧がさらに幽玄な空気を演出しています。

 【詳細情報】 
  • 名称:元滝伏流水(もとたきふくりゅうすい)
  • 住所:秋田県にかほ市象潟町関元滝
  • アクセス:JR羽越本線 象潟駅より鳥海ブルーライン方面へ車で20分
  • 駐車場:無料(10台)
  • お問い合わせ:0184-43-6608 (にかほ市観光協会)
  • >>公式サイトはこちら

夏ならではの自然を満喫する秋田のおすすめ観光スポット

夏ならではの自然を満喫する秋田のおすすめ観光スポット

千秋公園

千秋公園は、江戸時代に267年続いた秋田藩主が日頃から住んでいた久保田城がある日本の歴史公園100選にも選ばれている公園で、夏には見事な睡蓮が咲き誇ります。

千秋公園のお堀には、漁山紅蓮(ぎょざんこうれん)という種類のハスが咲いており、湖月池(こげついけ)ではハス研究家として有名な大賀一郎博士が発芽させたという2000年前の大賀ハスが見事なハスを咲かせています。

さらに、千秋公園は桜とツツジの名所としても有名で、その他にもボタンやサツキなどといった多くの植物が育てられており、こうしてたくさんの花々や緑に囲まれて広々とした公園なので、のんびりと散歩をしてみるととても気持ちよく清々しい気分になります。

ちなみに、明治時代にお城は焼けてしまったため、現在では城跡の通路が散歩コースとなっているのですが、公園内は坂道になっているところもあるので、ささやかながら運動にもなるかもしれません。

毎年7月下旬頃に咲き誇り、8月頃に見頃を迎える綺麗な薄ピンク色をした蓮の花は、夏の季節に多くの人々を魅了してやみません。

 【詳細情報】 
  • 名称:千秋公園(せんしゅうこうえん)
  • 住所:秋田県秋田市千秋公園1-3
  • アクセス:
    【電車の場合】
    JR 秋田駅より徒歩10分
    【車の場合】
    秋田道 秋田中央ICより15分
  • 駐車場:有料(14台)
  • お問い合わせ:018-866-2154
  • >>公式サイトはこちら

小安峡

小安峡は、湯沢市にある皆瀬川の上流に位置する全長8kmの渓谷で、渓谷大噴湯や薬師滝に不動滝などといった滝が大小いくつもあったり、近くに小安峡温泉もあったりと、一年中たくさんの観光客が集まるスポットです。

また、小安峡はわりと交通の便も良く、冬季を除いた4月上旬~11月上旬には遊歩道も通れるので、年間を通して四季折々の美しい景色を味わうことができちゃいます。

なかでも、小安峡の中で一番の名所でもある大噴湯は、世界中を見ても極めてレアな地形をしていると言われており、絶壁の岩の間から噴出してくる蒸気は約98度にもなっていて、またその噴き出す勢いは強烈で、まさに地球の息吹を感じられるような貴重なスポットになっています。

地獄釜と呼ばれる通称に適しているほど迫力満点の大噴湯は、小安峡にかかっている赤いアーチ橋の河原湯橋からも一望できるので、間近で感じる大噴湯とは違った景色を堪能できるのではないでしょうか。

 【詳細情報】 
  • 名称:小安峡(おやすきょう)
  • 住所:秋田県湯沢市皆瀬字湯元5-1
  • アクセス:
    【電車の場合】
    JR湯沢駅より羽後交通バス 湯沢・小安線「小安温泉」下車
    【車の場合】
    湯沢横手自動車道路 湯沢ICより国道398号線を約50分
  • 駐車場:無料(約70台)
  • お問い合わせ:0183-47-5080
  • >>公式サイトはこちら

絶景を堪能するには絶対に外せない秋田のおすすめ観光スポット

絶景を堪能するには絶対に外せない秋田のおすすめ観光スポット

ゴジラ岩

ゴジラ岩は、日本海に突き出している男鹿半島の潮瀬崎にあり、溶岩から出来た平らなエリアに火山の噴出物でつくられた大小たくさんの岩がある中で、海に向かって吠えているゴジラを連想させる形から名付けられた岩のことです。

岩のシルエットがゴジラを連想させるというだけでなく、太陽がちょうど口の辺りにくるとまさにゴジラが火を噴いている姿に見えるのですが、日が暮れていく時間帯の夕陽に照らされたゴジラ岩はなんと言っても絶景です。

日中であっても美しい景色を堪能できますが、夕焼けに照らされたゴジラ岩はテレビCMでも使用されるほど存在感のある絶景で、まさに自然がつくりだす芸術的な作品として雄大な景色を満喫できる人気の高いスポットになっています。

 【詳細情報】 
  • 名称:潮瀬崎(しおせざき)
  • 住所:秋田県男鹿市船川港小浜
  • アクセス:
    【車の場合】
    船川より門前方面へ約25分、館山トンネルを抜けた先の駐車場より徒歩3分
  • 駐車場:無料
  • お問い合わせ:0185-24-4700(男鹿市観光協会)
  • >>公式サイトはこちら

入道崎

入道崎は、男鹿半島の最北端にある岬で、一面芝生で埋め尽くされた大地が海に突き出しているようで、日本海を一望することができ、空と海がクロスする見事な景色は格別な美しさを感じられます。

岬にある入道崎灯台は、インパクトのある白色と黒色のしま模様で、日本の灯台50選に選ばれていたり、入道崎から眺める日本海に沈んでいく夕陽も素晴らしく、日本の夕陽百選にも選ばれているほどです。

広々とした芝生では、観光しながらものんびりとピクニック気分も味わえて、家族みんなでもカップルでもそれぞれの楽しみ方で和やかな時間を満喫できちゃいます。

また、入道崎の周りには飲食店も十分に揃っていて、ウニ丼やイクラ丼に海老やホタテといった秋田だからこその鮮度の良い海の幸が満載のスペシャルな海鮮丼も堪能できるので、男鹿エリアには欠かせない人気の高い観光地としてたくさんの観光客が訪れています。

 【詳細情報】 
  • 名称:入道崎(にゅうどうざき)
  • 住所:秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦
  • アクセス:JR男鹿線 羽立駅より中央交通バス「入道崎」行で終点下車
  • 駐車場:無料(250台)
  • お問い合わせ:0185-24-4700 (男鹿市観光協会)
  • >>公式サイトはこちら

秋田の観光名所ならどこがある!?夏におすすめ観光スポット6選のまとめ

秋田県の観光名所の中で夏におすすめのスポットについて参考になりましたでしょうか?

秋田県は、歴史や伝説が根深く残っている名所が多いだけでなく、雄大な大自然も残されているので、歴史に思いを馳せながら、季節ごとの自然も存分に満喫できるところが良いですね。

さらに、秋田県には東北三大祭りの一つである竿燈まつりや、男鹿半島のナマハゲといった特有の伝統的な風習や文化がある他にも、春の季節は角館桜まつりに、夏の季節は大曲の花火、冬の季節には横手のかまくらといったシーズンごとのお祭りも盛りだくさんで、一年を通して楽しめます。

四季折々の景色を堪能できる秋田県ですが、なかでも魅力的なシーズンといえば春から夏の季節で、桜の季節が終わりを迎えてくると、そのうちに雄大な山々が緑に包まれていく夏の景色は多くの人々を魅了してやみません。

-秋田県

Copyright© ガイドなび , 2019 All Rights Reserved.